ありがとうございました!/金刺凌大

「琉球×和太鼓 “維”文化祭」が終わってから今日で一週間。

 

東京へ戻ってすぐに次の公演のリハーサルが始まり、ようやく一昨日、公演が終わり何も考えずに眠ることができました。

 

このイベントを決めた四ヶ月前から一昨日まで、眠る瞬間まで色々なことを想像したり、想定して不安になったり楽しみになったり・・・最悪なパターンを夢にまで見たり(笑)

最初の東京合同ワークショップに台風があたるところから始まり、イベント当日ぎりぎりまで台風の心配をし、、、その他にも色々なアクシデントに見舞われて、、

最後一ヶ月はもう自分の時間軸までよくわからなくなるくらい、夜を徹しての作業でした。

 

イベントを主催するということはどういうことか・・・その大変さをあまりにも実感させられた四ヶ月間でした。

 

また、自分も演者として舞台に立つ以上、裏方の主催者ではなく、表に立ち、しっかりと沖縄へ和太鼓の足跡を残し、また琉球芸能と和太鼓という未知数のコラボレーションに妥協せず臨み、この先へのチャレンジの最初の舞台になるようにしなければならない、そう思いながら日々過ごしていました。

 

舞台のことだけ考えられたらどんなにいいか、、、何度そう思ったことか。。。

でも、人が集う場所を作るということ、またそこに協力をしていただける方々がいるということ、未知数のイベントでもその想いを受け取り、返してくれる方々がいるということがよくわかり、人の心にたくさん触れることができたような気がしてます。

文化芸能は心を育み豊かにする、そう信じてこの“維”文化祭を創ってきましたが、自分自身、この“維”文化祭を通して、多くの方々と“維”がり、心を育てられました。

 

初めてのイベント主催で行き届かない部分はたくさんあったと思います。多くの方に自分が知らないうちにご迷惑をおかけしたかもしれません。

全て反省しつつ、次へ活かし、失敗を繰り返しながら前へ前へと、進んでいきたいと思います。

 

沖縄、そして本土の皆さま、本当にありがとうございました。

ご来場くださった皆さまからもたくさんの好評をいただき、また、「沖縄で太鼓を打とう!2013」のメンバーからも嬉しい言葉をいただき、やって良かったと素直に思えました。

打ち上げの盛り上がり方も異常なくらい盛り上がってました(笑)

最高に楽しかったです。

 

 

この企画を始める覚悟を決めたミーティングで、背中を押してくれた橋口さん、関根くん。

自分がいっぱいいっぱいになって対応ができなくても、臨機応変に動いてくれたスタッフの勝田さん、あきさん、ふみこさん、かすみさん、かおりさん。

沖縄で全面的に協力して応援してくれたみやび茶屋のジミーさん、まさみさん。

無茶ぶりにも近い投げ方にも関わらず8時間にも及ぶ司会を柔軟にしてくださった比嘉さん。

「琉球芸能と和太鼓のコラボレーションをしたい!」という想いに応えていただき、最後まで向き合ってくれた沖芸大琉球芸能専攻OB会会長の神谷武史さんはじめ、メンバーの皆さま。

こちらのやりたいことを理解してくれて快く対応してくれた会場「恩納村ふれあい体験学習センター」の名城さんはじめ職員の皆さま。

未知数のイベントにも関わらず、ご協賛くださり応援してくださった皆さま。

「“維”がるフェスタ」で出演してくださったチームの皆さま、出店してくださった皆さま、このイベントに向けて惜しみない協力をしてくださった沖縄観光コンベンションビューローの金城さん、沖縄県東京事務所の山城さん、そしていつも家族のように迎えてくれる沖縄のお父さん、お母さん、、、、

書き出したらきりがありません。このイベントを開催するにあたり協力していただいた、数え切れないほどたくさんの皆さま、そしてご来場くださった皆さまにに心より御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

きれいごとばかり・・・と言われてしまうかもしれませんが、

やはり文化芸能には心を“維”ぐ力がある、ヒトにとってすごく大切なモノでありコトであると、確信しています。

自分は生涯を一緒に過ごす和太鼓とともに、この感覚をより大きく広く、多くのヒトに感じてもらいたいと思います。

 

もちろん自分一人では何もできません。これからも多くの方の力を借りながら、自分自身成長しつつ、先へ先へと“維”げていきたいと思います。

 

まずは最初の一歩を踏み出せたこと、何よりも自分自身が嬉しいです。

皆さま、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

太鼓“維”プロジェクト

代表 金刺 凌大

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    沖芸大琉球芸能専攻OB会 神谷武史 (日曜日, 02 2月 2014 21:59)

    沖縄では旧暦の正月を迎え新たな心境に、これからも芸道に精進しようと決意しております。
    昨年の継の公演ではこれまでにない感覚で舞台に挑み私たちにとっても大きな経験を抱かせていただきました。本土からあんなに多くの出演者がいらしてるにも関わらずこちら側の受け入れ態勢がままならず大変失礼しました。舞台以外へも気持ち良く心得ること、まだ未熟な自分をみせられてすごく後悔しています。しかし、あんなにハードな行程、そして舞台構成においても細々とした調整に追われていた中でも常に相手側を思いやる気持ちを持ち続けていた金刺夫妻に心から感謝しております。
    一度の出会い、これからも末長いお付き合いをよろしくお願いします。お互いに力を蓄えまたいつしか共演させていただける日を心待ちしてます。今度は八重瀬町とのコラボを実現させましょうね。
    相変わらず寒い日々です。お体に気をつけて人々の心に響く音を奏でてください。
    またお会いできる日を心待ちしております。

『つなぐ便り』配信開始!

「つなぐ便り」5月22日便

配信しました!

届かなかった方は、

mail@taiko-tsunagu.com

までご連絡ください。

< New >

「太鼓“維”プロジェクト」

オフィシャルツイッター始めました!

https://twitter.com/tsuna_pro

フォロー&リツイート、宜しくお願いいたします!

更新履歴

 

2016. 6.2 NEW

新企画

[伊是名島「尚円王まつり」で

太鼓を打とう!2016]

情報を更新しました!

 

2014. 11.24 NEW

[第2回琉球×和太鼓 “維”文化祭]

情報を更新しました!
出店者も募集中です!

 

2014. 9.5

[沖縄で太鼓を打とう!2014]

合同ワークショップの日程が決まりました

 

2014. 8.2

[沖縄で太鼓を打とう!2014]

募集要項追加!個人募集開始しました! 

 

2014. 8.2 

[沖縄で太鼓を打とう!2014]

8月説明会の日程が決まりました。 

 

2014. 5.15 

新企画
[うえの夏まつりで太鼓を打とう!]

の募集を開始しました!

 

2014. 5.15 

[沖縄で太鼓を打とう!2014]

資料ダウンロード可能となりました!

 

2014. 4.18

[“維”文化祭]

更新しました!

 

2014. 3.17

[ニュース]

 

2013. 9.4

[“維”旅レポート]

更新しました!

  

2013. 8.7 

[沖縄で太鼓を打とう!2013]

更新しました!

 

 

2013. 7.15 

[活動内容][“維”文化祭]を作成しまし

 

 

2013. 4. 1

[ニュース]

「沖縄で太鼓を打とう!2013」

第2回説明会延期のお知らせ 

 

 

2013. 3. 1

[ニュース]

ホームページ開設のお知らせ